木造住宅プレカット

最先端のテクノロジーで住宅産業に貢献

木造住宅プレカット製品

伝統的な木造建築物に最先端のテクノロジーの息吹を入れて生まれたのが『プレカットシステム』。
これまで手作業で行われてきた柱や梁といった住宅部材の加工を、コンピューター制御に転換することで徹底した省力化と加工上のミスを排除することが可能になりました。
プレカットシステムは最新鋭のコンピューターによって木材の加工をおこなう木造住宅の工場生産システムです。

 

受注窓口:株式会社ユニウッドコーポレレーション

製 造 : 提携企業:フヨウプレカット株式会社

ものづくり (フヨウプレカット株式会社)

プレカット・ハイテクノロジー

・最新鋭のプレカット機では、まずお客様がご要望の図面をCAD入力することで、構造材加工データを自動的に処理生成します。そのデータを直接自動加工機へ転送して、部材加工をおこないます。

高いクオリティ・コントロール 

最新鋭機による精度の高い部材加工はもちろん、当社では品質管理まで万全を期したトータルコントロールシステムで、高品質の木造住宅をつくりだします。

受注生産  【ユニウッド受注後、約25日で納品】

在来工法プレカット

木造住宅の部材の継手、仕口加工を事前に工場で機械加工して納品します。現場加工を削減することで、①工期の短縮 ②品質の安定化③現場廃材処理の削減につながります。

金物工法プレカット

金物工法とは、在来工法による仕口加工の接合方法よりも、金属製の金物による接合で高い耐震・耐久性能、作業工程の短縮化につながります。

   

特殊加工プレカット

特殊仕口の加工ロボット

住宅間取りの多様化でお客様のニーズ、設計者様のデザインなど最大限にお応えできるよう、最新ロボットでCAD・CAMシステムによる設計データの連動をして自動加工します。

ロボット高度加工事例

カブト蟻掛け・垂木欠き加工・登梁端部加工・斜め梁端部加工等、特殊加工を最新ロボットで加工対応します。

屋根合板・床合板を速やかに張ることにより工事施工期間が更に短縮されます。現場で出る廃材もなくなり、現場での騒音が軽減され、安全性も高まります。

①根太・垂木・筋交い・間柱・窓台・窓まぐさなどをCADと連動して加工します。
②現場木工事の施行期間が短縮できます。 
③現場で出る廃材がなくなります。又、現場での騒音が軽減され、安全性も高まります。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com